ライフスタイルの変化による薬剤師の転職

専門転職サイトを利用して今の自分に合う職場へ転職

自宅から近いこと、子供を保育園に預けることができる時間帯に働けること、土日は休めることなどを主な条件としたのです。
自分としては「こんなにも条件を提示して雇ってもらえるのだろうか」と不安な気持ちもあったのですが、薬剤師は需要が大きいようで、すぐに採用が決まりました。
自宅近くの調剤薬局なのですが、「午前中だけで良い」ということで、以前よりも子供と一緒にいる時間が増えたのもうれしいです。

【漫画】薬剤師さんの転職サイト、ファルマスタッフさん💊で、作画を担当させて頂きました💕女子高生の相談相手になる薬剤師さんです。
聞きそびれるの私もあるある…!https://t.co/kBSWWSWoBm pic.twitter.com/Hbv9PlY7BT

— ことり野デス子 (@DEATHcotori) 2019年2月11日
やりがいという面に関しては、あまりありませんが、今の私には最も適した環境であることは間違いがありません。
転職活動をしていなかったら心身ともにボロボロになっていたかもしれません。
女性は男性とは違って、ライフスタイルの変化に振り回されることが多いでしょう。
そうしたときには、それまでの働き方にこだわることなく、今の生活に適した雇用体制をしているところに変わるべきだと感じました。

薬剤師に憧れ頑張って薬剤師になった大学病院はやりがいはあるが子育てとの両立が難しい専門転職サイトを利用して今の自分に合う職場へ転職  ❚ 薬剤師でも転職をして自己主張することが大切だと分かりました